PRこの記事には商品プロモーションを含む場合があります。

仮想通貨

【暗号資産取引所】口座開設から購入の手順を画像付きで解説! 初心者のための記事です

『ビットコインやほかの暗号資産を買ってみたいけど、やり方がわからない』
『初めてだから不安が多い』
『そもそも暗号資産って危険なイメージがある』

こんな悩みや疑問を持っていませんか。

暗号資産に興味があっても、いざ始めようとすると不安が大きくなりますよね。

そこで、この記事では初めての人がスムーズかつ安全に暗号資産投資をスタート・していけるような手順で解説していきます。

この記事の要約と注目ポイント
  • サポートが整っていて安全な暗号資産取引所の口座開設~暗号資産の買い方まで解説
  • 【50枚以上の画像】を使った画像ベースでの説明
  • 初心者がつまづきやすい点はしっかりと補足
  • 手順通りにすすめるだけで簡単・安全に暗号資産をはじめられる

この記事を読むことで誰でも簡単に暗号資産投資を始められます

暗号資産市場はここ数年で急速に拡大しています。

銘柄 2017年9月 2019年9月 2021年9月
ビットコイン(1BTC)  480,000円  900,000円 5640,000円
イーサリアム(1ETH) 34,000円 20,000円 430,000円
バイナンスコイン(1BNB) 100円 3,000円 50,000円
リップル(1XRP) 23,000円 28,000円 127,000円

上記の通り、ほとんどの通貨が5年間で10倍以上の価格に値上がりしています。

5年後、10年後に買っておけばよかった… とならないためにも、安いうちから始めてみるのはいかがでしょうか。

興味のある人はぜひ最後まで読み進めてみてください。


はじめに、現時点では、国内で 暗号資産 を取り扱っている暗号資産取引所はありません。

したがって、暗号資産を購入する場合は、海外の取引所を利用する必要があります

本記事では、海外で人気な取引所のひとつである「バイナンス」を利用した暗号資産の購入手順を説明していきます。

バイナンスはあくまで 暗号資産を購入するための手段のひとつというだけで、この記事で推奨・勧誘などはしておりません

国内の取引所と違って、サポート体制が整っていない点などもあるため、ご利用の際は自己責任でおこなってください。

暗号資産の買い方

\\ご利用の端末を選択してください。//



ステップ1.利用する暗号資産取引所を決める

海外の暗号資産取引所では、基本的に日本円(JPY)での取引ができません。

そのため、まずは国内取引所で(海外取引所が取り扱っている)暗号資産を購入する必要があります。

まずは暗号資産を購入する取引所を決めましょう。

\\初心者には、国内取引所で圧倒的な人気を誇るコインチェックがおすすめ!//

コインチェック

 コインチェックが選ばれる理由
  1. かんたんに始められる
  2. 問い合わせサポートが充実しているので、安心して取引できる
  3. アプリが使いやすい
  4. 取引できる通貨の種類が豊富

コインチェックの取引アプリは取引操作が簡単。

サポートが充実しているうえ、すべての通貨を500円から購入できる など、初心者の方に最適の取引所となっています。

この記事では、以降の手順をコインチェックをベースに説明していきます。

この記事では、以降の手順をコインチェック と 海外取引所(バイナンス)をベースに説明していきます。

ステップ2.【無料】暗号資産取引所の口座を開設する

利用する取引所を決めたら、さっそく取引口座を開設していきましょう。

【無料】暗号資産取引所の口座を開設する STEP
メールアドレスを登録する

まずはコインチェック公式サイトを開き、「会員登録」または「口座開設(無料)はこちら」を押します。

次の画面が表示されるので、「メールアドレス」「パスワード」を入力のうえ「私はロボットではありません」の認証ボタンをチェックして「会員登録」ボタンを押してください。

ここまで完了すると、さきほど入力したメールアドレス宛に、コインチェックからメールが届きます。
メールに記載されているURLを押したらアカウント登録は完了です。

【無料】暗号資産取引所の口座を開設する STEP
各種認証と基本情報の入力

アカウント登録が完了したら、コインチェックの公式サイトにログインして「ホーム」画面を開きます。
ホーム画面を表示したら、「各種重要事項を確認する」を選択してください。

「重要事項の承諾」画面が表示されます。各項目を確認後、チェックを付けて「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」を押してください。

つぎの画面が表示されるので、「本人確認書類を提出する」を選択してください。

本人確認書類を提出する前に、電話番号を認証する必要があります。
電話番号認証画面が表示されるので、任意の電話番号を入力して「SMSを送信する」を押してください。

つぎの画面が表示されます。「本人確認書類を提出する」を選択してください。

基本情報の入力画面が表示されます。必要事項を入力していきましょう。

基本情報を入力したら本人確認書類の提出が求められます。以下の中から提出可能なものを選択して写真をアップロードしていきましょう。

本人確認書類(いずれかひとつを選択)
  1. 運転免許証(表面/裏面)
  2. パスポート(顔写真ページ/所持人記入欄)
  3. 個人番号カード(表面のみ)
  4. 住民基本台帳カード(表面/裏面)
  5. 運転経歴証明書(表面/裏面)
補完書類(いずれかひとつを選択)
  1. 住民票(表面のみ)
  2. 社会保険証(表面/裏面)
  3. 国民健康保険証(表面のみ)※見開きタイプの場合は裏面も提出
  4. 公共料金領収書
  5. 公共料金の口座振替通知書 ※振替完了を確認できるもの
  6. 印鑑登録証明書(表面のみ)
  7. 納税証明書(表面のみ)
  8. 社会保険料領収書

本人確認書類を提出したら、2営業日~1週間くらいで承認完了のメールが届きます。

メールの受け取りをもってアカウント登録は完了となります。これでいつでも暗号資産を購入できるようになりました。

【無料】暗号資産取引所の口座を開設する STEP
2段階認証の設定(任意)

ここからはセキュリティレベルを高めるための設定になります。必須の設定ではないため、不要な方は読み飛ばしていただいて構いません。

まずは、認証アプリ「GoogleAuthentication」をインストールします。(App Store ,Google PlayStore

つぎにコインチェックへログインして、歯車マーク > 「2段階認証」を選択してください。

「2段階認証」画面が表示されます。「設定する」を押してください。

登録したメールアドレス宛にメールが届きます。記載されているURLを押して、2段階認証の設定を続行しましょう。

つぎの画面が表示されます。

先ほどインストールした「GoogleAuthentication」でQRコードを読みとりましょう。

QRコードを読み込むと、項目が1件追加されます。

コインチェックの「2段階認証設定」画面へもどり、「6桁の認証コードを入力」に 追加された項目の数値を入力して「設定する」を押してください。

以上で2段階認証の設定が完了しました。次回ログイン時から、認証コードの入力が必要になります。

ステップ3.日本円を入金する

日本円を入金する STEP
【無料】Coincheckの口座に日本円を入金

まずはコインチェックにログインします。

ログインするとホーム画面が表示されるので、画面左側メニューの「ウォレット 」>「 日本円を入金」を選択してください。

日本円の入金画面が表示されます。任意の入金方法を選択して日本円を入金しましょう。

入金方法の種類と手数料
  1. 銀行振込(手数料無料
  2. コンビニ入金(3万円未満:770円、3万円以上30万円以下:1,018円
  3. クイック入金(3万円未満:770 円、3万円以上~50万円未満:1,018円、50万以上:入金額×0.11%+495円

入金したら、金額が反映されていることを確認しましょう。。

ステップ4.暗号資産を購入する

ステップ4.暗号資産を購入する

暗号資産を購入する STEP
暗号資産を購入

いよいよ暗号資産を購入するフェーズに入りました。

まずは、以下の選択肢(コインチェックで取り扱っている暗号資産の一覧)からお好みの通貨を選択しましょう。

※上記はコインチェックで取り扱っている暗号資産の一覧です。

初心者には ビットコイン または イーサリアム をおすすめします

 ビットコインとイーサリアムのメリット
  1. 暗号資産の中でもっとも安定している
  2. まだまだ価格上昇がみこまれている
  3. コインチェックで取り扱っている通貨だから簡単に購入できる

ほかの通貨にも興味がある人や、いま人気な通貨を知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

暗号資産(仮想通貨)将来性の高い銘柄 ランキング【何が良いかがまるわかり】

暗号資産(仮想通貨)の人気は ここ数年であきらかに高くなりました。そんな中、これからの価格上昇に期待して 仮想通貨を買ってみたい! という人も多いのではないでしょうか。 しかし、そうはいっても 通貨の ...

ほしい通貨が決まったら、さっそく購入していきましょう。

まずは 暗号資産を購入します。

画面左側メニューから「販売所(購入)」を選択してください。

購入したい 暗号資産を選択して「購入金額」を入力、その後に「購入する」を押してください。
暗号資産を選択して「購入金額」を入力、その後に「購入する」を押してください。

最後に購入した暗号資産がウォレットに反映されていることを確認しましょう。
購入した暗号資産がウォレットに反映されていることを確認しましょう。

ステップ5.海外取引所(バイナンス)の口座を開設する

海外取引所(バイナンス)の口座を開設する STEP
【無料】バイナンスの口座開設

まだバイナンスの口座を持っていない人は、口座を開設する必要があります。

なお、口座開設は公式サイトか無料で行えます!

バイナンスの口座開設は「 コインチェックの口座開設」と同じような作業になります。画面の指示にしたがって進めていきましょう。

ステップ6.バイナンスに暗号資産を送金する

バイナンスに暗号資産を送金する STEP
送金先(バイナンス)のアドレスを確認

バイナンスの口座を開設したら、さっそく暗号資産を送金していきましょう。

まずは送金先のアドレスを確認します。バイナンスにログインして、ヘッダーのアイコンマークを選択してください。

メニューが表示されるため「フォアットと現物」を選択します。

次の画面が表示されるので、暗号資産 の「入金」を選択します。※選択を間違えると資金を失う可能性があります。この部分は慎重に操作してください。

入金画面が表示されます。「通貨」に 暗号資産 を、「ネットワーク」には、送金通貨に対応するネットワークを選択する必要があります。

注意

ブロックチェーンには、イーサリアムチェーン や バイナンスチェーン、ポリゴンチェーンなど、さまざまなネットワークが存在します。

送金する暗号資産によって、どのネットワークで送受金できるかが変わってくるので、対象の通貨がどのネットワーク系統のものなのかは、あらかじめ調べておきましょう。

主要な暗号資産の対応ネットワーク表

 送金する通貨 対応しているネットワーク
ビットコイン BTC (Bitcoin)
イーサリアム ETH (Ethereum)
バイナンスコイン BNB (BNB Smart Chain(BEP20))

ここまで完了すると、暗号資産の入金アドレスが表示されます。「アドレス」をコピーしましょう。

次のステップでは、このアドレス宛てにビットコインを送金していきます。

バイナンスに暗号資産を送金する STEP
コインチェックからバイナンスに 暗号資産を送金

コインチェックにログインして、画面左側メニューの「暗号資産を送金」を選択してください。

「暗号資産の送金」画面が表示されたら、「宛先を追加/編集」を選択します。

「新規追加」を選択してください。

新規追加画面が表示されます。必要事項を入力していきましょう。

宛先の新規追加
  1. 通貨:暗号資産(送金する通貨)
  2. ラベル:Coincheck(画面上に表示する名前です。任意のものを設定ください。)
  3. 宛先:バイナンスの送信先アドレス(ステップ1で控えたアドレス)

ここまで完了すると、送信先のアドレスが追加されます。

「×」ボタンでポップアップを閉じて、「暗号資産の送金」画面で先ほど追加した宛先を選択してください。

そのほかの情報も入力して「次へ」を押します。

これで送金手続きは完了になります。

※バイナンス側に結果が反映されるまで、少し時間がかかります。すぐには反映されない場合も慌てずにお待ちください。

ステップ7.バイナンスで暗号資産を購入する

暗号資産を購入する STEP
暗号資産 の購入

バイナンスのメニューから「トレード」⇒「コンバート(Binance Convert)」を選択します。

コンバート画面が表示されます。

「振替元:暗号資産」「振替先:暗号資産」を選択して、「取引金額」を入力したら「コンバージョンプレビュー」ボタンを押しましょう。

受け取る暗号資産の金額が計算されるので、金額を確認して「コンバート」を選択します。

これで、暗号資産の購入は完了です。

以上で暗号資産を購入することができました。これで立派な暗号資産ホルダーですね。

お疲れさまでした。

ステップ1.利用する暗号資産取引所を決める

海外の暗号資産取引所では、基本的に日本円(JPY)での取引ができません。

そのため、まずは国内取引所で(海外取引所が取り扱っている)暗号資産を購入する必要があります。

まずは暗号資産を購入する取引所を決めましょう。

\\初心者には、国内取引所で圧倒的な人気を誇るコインチェックがおすすめ!//

コインチェック

 コインチェックが選ばれる理由
  1. かんたんに始められる
  2. 問い合わせサポートが充実しているので、安心して取引できる
  3. アプリが使いやすい
  4. 取引できる通貨の種類が豊富

コインチェックの取引アプリは取引操作が簡単。

サポートが充実しているうえ、すべての通貨を500円から購入できる など、初心者の方に最適の取引所となっています。

この記事では、以降の手順をコインチェックをベースに説明していきます。

この記事では、以降の手順をコインチェック と 海外取引所(バイナンス)をベースに説明していきます。

ステップ2.【無料】暗号資産取引所の口座を開設する

利用する取引所を決めたら、さっそく取引口座を開設していきましょう。

【無料】暗号資産取引所の口座を開設する STEP
メールアドレスを登録する

まずはコインチェック公式サイトを開き、「会員登録はこちら」を押します。

次の画面が表示されるので、「メールアドレス」「パスワード」を入力のうえ「私はロボットではありません」の認証ボタンをチェックして「会員登録」ボタンを押します。

ここまで完了すると、さきほど入力したメールアドレス宛に、コインチェックからメールが届きます。

メールに記載されているURLを押したらアカウント登録は完了です。

【無料】暗号資産取引所の口座を開設する STEP
各種認証と基本情報の入力

つぎにコインチェックのアプリをインストールします。(App Store ,Google PlayStore

アプリを起動するとログイン画面が表示されます。さきほど登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインしましょう。

アプリにログインすると、コインチェックから(つぎのような)メールが届きます。記載されているURLを押してください。

メールに記載されているURLを押すと、つぎの画面が表示されます。各種重要事項を確認して「本人確認書類を提出する」を選択してください。

電話番号認証の画面が表示されます。任意の電話番号を入力して「SMSを送信する」を押してください。また、電話番号認証が完了したら「本人確認書類を提出する」を選択してください。

つぎに基本情報を入力していきます。全項目への入力が完了したら「確認」ボタンを押します。

最後に本人確認を行う必要があります。選択肢の中から、可能な確認方法を選んで実施しましょう。

以上でアカウント登録は完了です。これでいつでも暗号資産を購入できるようになりました。

【無料】暗号資産取引所の口座を開設する STEP
2段階認証の設定(任意)

ここからはセキュリティレベルを高めるための設定になります。必須の設定ではないため、不要な方は読み飛ばしていただいて構いません。

アプリを起動して、アカウント画面の「設定」>設定画面の「2段階認証設定」>2段階認証設定画面 と遷移していきます。

2段階認証設定画面で「認証アプリを起動」を押すと、つぎのようなポップアップが表示されます。「Google Authenticator」を選択して、対象アプリをインストールしてください。

Google Authenticator を起動すると、つぎのような画面が表示されます。

画面右下の「+」ボタンから「セットアップキーを入力」を選択します。

つぎのような画面が表示されるので、任意の「アカウント(名称)」と「セットアップキー」を入力して「追加」を押してください。

項目が1件追加されます。この数値を、 2段階認証設定画面の「6桁の認証コードを入力」へ入力して「設定を完了」を押してください。

以上で2段階認証の設定が完了しました。次回ログイン時から、認証コードの入力が必要になります。

ステップ3.日本円を入金する

日本円を入金する STEP
【無料】Coincheckの口座に日本円を入金

コインチェックのアプリを開きます。(まだ、ログインしていない方は「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインしてください。)

アプリを開いたら、下メニューの「ウォレット」を選択します。

ウォレット画面が表示されます。画面右の「入出金」を選択してください。

残高の画面が表示されます。「入金」ボタンを押してください。

任意の入金方法を選択してください。

入金方法の種類と手数料
  1. 銀行振込(手数料無料
  2. コンビニ入金(3万円未満:770円、3万円以上30万円以下:1,018円
  3. クイック入金(3万円未満:770 円、3万円以上~50万円未満:1,018円、50万以上:入金額×0.11%+495円

日本円を入金したら、金額が反映されていることを確認しましょう。

ステップ4.暗号資産を購入する

ステップ4.暗号資産を購入する

暗号資産を購入する STEP
暗号資産の購入

いよいよ暗号資産を購入するフェーズに入りました。

まずは、以下の選択肢(コインチェックで取り扱っている暗号資産の一覧)からお好みの通貨を選択しましょう。

※上記はコインチェックで取り扱っている暗号資産の一覧です。

初心者には ビットコイン または イーサリアム をおすすめします

 ビットコインとイーサリアムのメリット
  1. 暗号資産の中でもっとも安定している
  2. まだまだ価格上昇がみこまれている
  3. コインチェックで取り扱っている通貨だから簡単に購入できる

ほかの通貨にも興味がある人や、いま人気な通貨を知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

暗号資産(仮想通貨)将来性の高い銘柄 ランキング【何が良いかがまるわかり】

暗号資産(仮想通貨)の人気は ここ数年であきらかに高くなりました。そんな中、これからの価格上昇に期待して 仮想通貨を買ってみたい! という人も多いのではないでしょうか。 しかし、そうはいっても 通貨の ...

ほしい通貨が決まったら、さっそく購入していきましょう。

まずは 暗号資産を購入します。

アプリ画面のメニューから「販売所」を選択してください。

販売所画面には、購入可能な通貨が掲載されています。購入したい 暗号資産を選択してください。
販売所画面には、購入可能な通貨が掲載されています。購入したい暗号資産を選択してください。

「購入」ボタンを押してください。

「購入金額」を入力して「日本円で"暗号資産"を購入」を選択してください。
「購入金額」を入力して「日本円で"暗号資産"を購入」を選択してください。

取引が完了すると、ウォレット画面に結果が反映されます。

ステップ5.海外取引所(バイナンス)の口座を開設する

海外取引所(バイナンス)の口座を開設する STEP
【無料】バイナンスの口座開設

まだバイナンスの口座を持っていない人は、口座を開設する必要があります。

なお、口座開設は公式サイトか無料で行えます!

バイナンスの口座開設は「 コインチェックの口座開設」と同じような作業になります。画面の指示にしたがって進めていきましょう。

ステップ6.バイナンスに暗号資産を送金する

バイナンスに暗号資産を送金する STEP
送金先(バイナンス)のアドレスを確認

バイナンスの口座を開設したら、さっそく暗号資産を送金していきましょう。

まずは送金先のアドレスを確認します。バイナンスにログインして、ヘッダーのアイコンマークを選択してください。

メニューが表示されるため「フォアットと現物」を選択します。

次の画面が表示されるので、暗号資産 の「入金」を選択します。※選択を間違えると資金を失う可能性があります。この部分は慎重に操作してください。

入金画面が表示されます。「通貨」に 暗号資産 を、「ネットワーク」には、送金通貨に対応するネットワークを選択する必要があります。

注意

ブロックチェーンには、イーサリアムチェーン や バイナンスチェーン、ポリゴンチェーンなど、さまざまなネットワークが存在します。

送金する暗号資産によって、どのネットワークで送受金できるかが変わってくるので、対象の通貨がどのネットワーク系統のものなのかは、あらかじめ調べておきましょう。

主要な暗号資産の対応ネットワーク表

 送金する通貨 対応しているネットワーク
ビットコイン BTC (Bitcoin)
イーサリアム ETH (Ethereum)
バイナンスコイン BNB (BNB Smart Chain(BEP20))

ここまで完了すると、暗号資産の入金アドレスが表示されます。「アドレス」をコピーしましょう。

次のステップでは、このアドレス宛てにビットコインを送金していきます。

バイナンスに暗号資産を送金する STEP
コインチェックからバイナンスに 暗号資産を送金

まずはコインチェックにログインします。

画面右上からメニューを開き、「ウォレット」>「暗号資産の送金」を選択してください。

「暗号資産の送金」画面が表示されたら「宛先を追加/編集」を選択して、新規で宛先(送金先)を追加していきます。

新規追加画面が表示されます。必要事項を入力していきましょう。

宛先の新規追加
  1. 通貨:暗号資産(送金する通貨)
  2. ラベル:Coincheck(画面上に表示する名前です。任意のものを設定ください。)
  3. 宛先:バイナンスの送信先アドレス(ステップ1で控えたアドレス)

上記が完了すると、送信先のアドレスが追加されます。

「×」ボタンでポップアップを閉じた後、「暗号資産の送金」画面で先ほど追加した宛先を選択してください。

また、そのほかの情報も入力して「次へ」を押します。

これで送金手続きは完了になります。

※バイナンス側に結果が反映されるまで、少し時間がかかります。すぐには反映されない場合も慌てずにお待ちください。

ステップ7.バイナンスで暗号資産を購入する

暗号資産を購入する STEP
暗号資産 の購入

バイナンスのメニューから「トレード」>「コンバート(Binance Convert)」を選択します。

コンバート画面が表示されます。

「振替元:暗号資産」「振替先:暗号資産」を選択して、「取引金額」を入力したら「コンバージョンプレビュー」ボタンを押しましょう。

受け取る暗号資産の金額が計算されるので、金額を確認して「コンバート」を選択します。

これで、暗号資産の購入は完了です。

以上で暗号資産を購入することができました。
以上で暗号資産を購入することができました。

お疲れさまでした。


本サイトがおすすめする暗号資産 TOP3

1位 ビットコイン

ビットコインは暗号資産のなかでもっとも長い歴史を持つ人気No1の通貨です。

人気の理由としては、値動きが激しい暗号資産市場の中で比較的に価格が安定していて、マイナーな通貨より安全に資産を運用できることがあげられます。

とはいえ、暗号資産以外の金融資産と比べると価格の上下は激しいです。

具体的に、2019年4月は1BTC=150万円 だったのに対し、2021年末には1BTC=770万円 にまで値上がりしています。

わずか3年ほどでその価値は5倍以上にも成長していることがわかりますね。

上記とは逆に価値が半減してしまうことも少なくありませんが、暗号資産のなかで圧倒的に信頼性が高い通貨ですので、人気の高い銘柄となっています。

2位 イーサリアム

イーサリアムは、暗号資産の時価総額ランキングで、ビットコインに次いで2位の立場を誇る通貨です。

ビットコインと比較されることも多いですが、その用途は全く異なります。

具体的に、ビットコインは単なる決済手段のひとつであるのに対して、イーサリアムはブロックチェーンプラットフォームの基軸通貨としての役割を持っています。(詳しくはこちら

そんなイーサリアムですが、近年でその価値は上昇の一途をたどっています。

2017年9月には、わずか3万円ほどの価値しかありませんでしたが、2年後の2021年9月には43万円と、その価値は10倍以上にも成長しています

とはいえ、暗号資産の中で見ると、イーサリアムも(ビットコインと同じように)価格が安定性している方なので、安全に資産を運用したい人におすすめの通貨といえるでしょう。

3位 ソラナ

ソラナは、ビットコインやイーサリアムと比べると、歴史の浅い暗号資産です。

新しい通貨ということもあり、開発段階でイーサリアムのスケーラビリティ問題が問題になっていたことから、それを解決した状態でリリースされました。

いまでは、イーサリアムよりはるかに高い性を持ち、代替手段として多くのユーザに利用されています。

※スケーラビリティ問題:イーサリアムは開発当初、現在の規模で利用されることが想定されていませんでした。そのため、現在はキャパオーバーの状態となっており、処理性能が著しく低下してしまっています。いまも定期的なアップデートにより、少しづつ解決の方向に向かっているような状態ですが、完全な解決がいつになるかの見通しは立っていません。

2020年3月にローンチ(公開)されたのち、2021年1月には(1SOL)150円程度で取引されていましたが、2021年11月までに価格が高騰。わずか10か月余りで(1SOL)2万5千円まで値上がりしました。

この単期間に価値が150倍以上にも跳ね上がったのです。まさに暗号資産ドリームですね。

このように、今後も価格が高騰する場面がくるかもしれないので、値下がりしたときにでも買ってみてはいかがでしょうか。

-仮想通貨

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

Copyright© bitアナウンス , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.